蘆山寺 桔梗

蘆山寺は天台系圓浄宗の大本山で、正しくは廬山天台講寺です。
廬山寺の「源氏の庭」は白砂と苔の庭で、今年は少し早く桔梗が見ごろになりました。

桔梗は、花期が長く6月下旬から9月ぐらいまで咲いています。夏の間咲き続けている花です。
紫の桔梗がほとんどで、風船のようなつぼみもたくさんついて可愛いですね(*^^)v

廬山寺は紫式部の邸宅跡として知られ、「源氏物語」「紫式部日記」「紫式部集」などは、ほとんどこの地で執筆されたものです。
源氏物語の花散里の屋敷はこのあたりであったといわれています。
源氏物語に出てくる朝顔の花は今の桔梗のことです。

コメントを残す