祇園祭 神輿洗

昨夜は、祇園祭神輿洗が行われました。
八坂神社本殿で「神輿洗奉告祭」が行われた後、「道しらべの儀」が始まります。これは八坂神社と四条大橋を大松明が往復して、神輿が通る道を祓い清めるそうです。
そして、四若の輿丁が担ぐ大松明が八坂神社へ戻ると、大松明の火は小松明四本に移され、中御座神輿の四方を照らし、「ほいっと、ほいっと」という掛け声をあげながらいよいよ四条大橋へと向かいます。
四条大橋の上で、神職が朝に清祓された神水に浸した榊を神輿や周りの人々に向けて振りまかれ神輿を清めます。

これで、祇園祭のほとんどの行事が終わり、後は本日八坂神社で神事済奉告祭が行われ、31日に行われる疫神社夏越祭を残すのみとなりました。

コメントを残す