豊国神社 東山瓢箪プロジェクト

豊臣秀吉が祀られている豊国神社の国宝の唐門横に瓢箪の実が大きく育っています。

東山瓢箪プロジェクトと言われる東山区役所が呼びかけた市民参加の「まちづくりカフェ@東山」が栽培されています。
秀吉が瓢箪をシンボルとして使っていたことから、瓢箪を緑のカーテンや壁面緑化して、東山地域で育てようと呼びかけられました。
苗を配布し、瓢箪を作って、瓢箪の実で作品を作るプロジェクトは2012年から始まったようです。

特に豊国神社の唐門の横の瓢箪はりっばな大きさに育っています。

コメントを残す