三千院 秋海棠(シュウカイドウ)

三千院でシュウカイドウが見ごろを迎えています。

秋海棠は中国原産の花で、中国名が「秋海棠」、その音読みで「しゅうかいどう」とそのままのネーミングです。
字のごとく、「秋到来」を感じる名前ですね。晩夏から秋にかけて咲きます。
緑の葉の間から可愛らしい花がたくさん咲いています。なぜかいつもやや下向きに咲く秋海棠、恥ずかしがり屋さんなのでしょうか(*’▽’)
淡紅色の花に真ん中の黄色い花弁がかわいいですね(*^^)v

聚碧園には他にも薮蘭 (やぶらん)・擬宝珠 (ぎぼうし)なども咲いています。

コメントを残す