法輪寺(達磨寺) 酔芙蓉

上京区の法輪寺、通称「達磨寺」と言われています。
達磨寺と言われるだけあって、8000体もの達磨を保有するお寺です。
十二支干支達磨大師の下には12の動物が取り囲むように並んでいます。

芙蓉が咲く寺として知られ、芙蓉は8月から咲いています。
今は酔芙蓉も楽しむことができます。酔芙蓉の花は朝は白くて、夕方になるにつれて赤く染まります。まるで酔っぱらうかのように(*^^)v
酔芙蓉は十二支干支達磨大師の周りに咲いています。
他にも、小紫や玉簾なども咲いています。

静かなお寺です。花だけでなく、大小、容姿様々な達磨をごらんください(*^^)v
鬼瓦も天井にも戸にも達磨、絵馬もおみくじも達磨です。探してみてください(*’▽’)

コメントを残す