源光庵 薄

お月見と言えば、すすきと月見団子を思い浮かべませんか(*’▽’)
中秋の名月(十五夜)に収穫物と一緒に供えられるのは収穫物を悪霊から守り、翌年の豊作を祈願する意味があるそうです。

今年もすすきがきれいになってきました。すすきは漢字では薄とも芒とも書きます。
京都ですすきと言えば源光庵ではないでしょうか。
源光庵は四角い「迷いの窓」と丸い「悟りの窓」が有名なお寺で、紅葉の名所でもあります。
山門へ続く参道の両側にたくさんのすすきが植えられていて、初秋のフォトとしてよく撮られているところですね。

源光庵はすすきと萩、紫苑などが咲いています。
青空が源光庵とすすきの写真をきれいにしてくれます(*^^)v

コメントを残す