京都国際映画祭

本日より京都国際映画祭が始まりました。
映画からアート、伝統工芸、新しいメディア、未来へと「つながる」映画祭で、「映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマとした映画祭です。

各会場でたくさんの催しが開催されます。
京都市役所ではアート部門として、オランダ人アーティスト、テオ・ヤンセンの「ストランドビースト(ビーチアニマル)」の最大級の作品『アニマリス・シアメシス』が展示されています。
これは風を動力にして生き物のように勝手に動き回ることができ、風を食べて砂浜を歩く人工生物と言われています。
テレビやYouTubeで見たことがある方も多いと思います(*^^)v
期間中には、よしもと芸人が中心となって「集まったオーディエンスみんなの力を借りてビーストが動く!」稼働パフォーマンスも実施されます。

他の会場でもたくさんの催しがあります。
18日までです。是非お出かけください。

コメントを残す