時代祭

10月22日は京都三大祭の一つ、時代祭が行われました。
2キロにも及ぶ大行列が京都御所を出発して、平安神宮へと向かいます。
明治維新から平安遷都まで千年間にわたる都の装束を身に着けた約2千人の時代行列が、時代をさかのぼって都大路を練り歩きます。
動く歴史風俗絵巻として、各時代行列に使用する衣裳や祭具の一つ一つが、厳密な時代考証をもとに作製された本物であるところにその特徴があります。
近くでじっくりとは見ることはできませんが(-_-;)
そのため、雨天順延となるのですね。
歴史と伝統の都・京都を代表するお祭です。

 

 

コメントを残す