護王神社 絵馬

護王神社は京都御所の西側にあり、境内に霊猪像があり「いのしし神社」とも呼ばれています。
和気清麻呂公を祀っていて、いのししに護られたことより狛イノシシが建てられているそうです。

今日、護王神社の前を通ったら大きな絵馬が飾られていました。
来年の干支の申の絵馬です。
えっ、もう・・・と思いましたが、今年もあとひと月あまりになってしまったのですね。一年が早いなぁと毎年思います(*_*;

コメントを残す