伏見稲荷大社 奉射祭

1月12日は伏見稲荷大社で奉射祭が行われました。
奉射祭とは御弓始神事とも言い、本来は魔除けの為に恵方の邪気を弓矢でお祓いする神事です。

伏見稲荷大社では本殿祭の後、神苑祭場で副斎主が神矢をもって天地四方を、つづいて神職二名が大的を射ます。
その矢の当り方が今年の五穀の豊凶を占うものといわれています。

コメントを残す