壬生寺節分厄除大法会 後日

今日は立春、暦の上では春になりました(*^^)v
旧暦のお正月で、立春が一年の始めとされ、決まり事や季節の節目はこの日が起点になっています。八十八夜、二百十日、二百二十日も立春から数えます。

壬生寺では2日から4日まで節分厄除大法会が行われています。
今日は後日で、10時からぜんざいの無料接待がありました。
本堂前に供えてあった数百の鏡餅の一部をぜんざいにして参詣者に接待されます。
無病息災を祈願してぜんざいをいただきます。たくさんの人で早々に無くなってしまいました。

2日、3日はたくさんの人で壬生寺周辺も大混雑でしたが、今日はお参りは楽にできます。
今日の夕刻に、結願式をして三日間の法要は終了します。

コメントを残す