祇園祭後祭 大船鉾の龍頭 7月13日

祇園祭の後祭で最後尾を飾る大船鉾。2014年から150年ぶりに山鉾巡行に参加しています。
その大船鉾の船首につける「龍頭(りゅうとう)」が完成し、瀧尾神社に今日(13日)まで拝殿に披露されています。
ヒノキ造りで、高さ195センチ、重さ約200キロ余りで2年半をかけて作られたものです。目は黄金色で眼光鋭く、首をS字形に曲げて舳先(へさき)をがっちりとつかむ姿をしています。
今年の後祭ではこの龍頭がにらみをきかせながら巡行します。

瀧尾神社
東山区本町11丁目718

コメントを残す