祇園祭前祭 山鉾巡行 7月17日

今日は祇園祭祭の山鉾巡行が行われました。
巡行前には雨が降ってきて、どうなることかと案じられましたが、巡行が始まる頃には止んで本当によかったです!(^^)!
長刀鉾は昨夜の宵山の時もそうでしたが、雨よけのビニールのカバーがつけられていませんでした。
前懸や胴懸にカバーをかけている山や鉾が多い中で。見ているほうはないほうがいいのですが、本当に雨が降ってくると心配してしまいます。

午前9時くじ取らずの長刀鉾を先頭に巡行が始まり、四条麩屋町では長刀鉾の稚児による注連縄切が行われました。
四条河原町、河原町御池では見事な辻廻しが、祗園囃子にのって行われ、新町御池を曲がると各鉾町に戻ります。
山鉾は順次解体されますが、後祭の山鉾建ての準備が始まります。

夕方からは祇園祭メインの神輿渡御。八坂神社前に三基の神輿と、たくさんの輿丁が出発式を行います。
これは圧巻の景色です。一基づつ順路が違うので、三基一緒に見られるのは八坂神社前と四条御旅所だけです。
ぜひ、夕方からは神輿渡御を!

コメントを残す