祇園祭還幸祭が行われました 7月24日

昨日は祇園祭の後祭巡行が午前中に終わり、夕方から還幸祭が行われました。
中御座、東御座、西御座の3基は、午後5時過ぎから四条御旅所を出発しました。
御旅所前では、担ぎ手の男たちが神輿を高く掲げる差し上げを行い、それぞれの氏子地区を練り歩きます。
八坂神社に3基が戻るのは夜中近くになります。
涼しい夜でしたが、たくさんの男衆に担がれた3基の神輿の周りは熱気で暑くなりました。

3基のお神輿が着くと、八坂神社の境内で厳かに御神霊遷し(みたまうつし)が行われ、神輿にのせられた御祭神が本殿に戻されます。
1ヵ月に渡る祇園祭は神輿洗式と疫神社夏越祭ですべて終了することになります。

コメントを残す