六道参りと陶器市が始まっています 8月7日

六道珍皇寺では六道まいりが8月7日 (日)~8月10日 (水)まで行われています。
京都では先祖の霊をお精霊(おしょらい)さんと呼びます。
精霊迎えとは、お盆に先祖の霊が冥土から戻る際に、六つの道に迷うことなく加護し迎える盂蘭盆会の行事です。
これを「六道まいり」あるいは「お精霊(しょうらい)さん迎え」とも言います。
たくさんの方がお参りされるので、迎え鐘を撞くのは行列になります。昼の暑さは大変です。
この鐘は、古来よりその音響が十萬億土の冥土にまでとどくと信じられ、亡者はそのひびきに応じてこの世に呼びよせられると言われています。

近くの五条通りでは五条坂陶器まつりも開催れています。

六道珍皇寺
東山区松原通東大路西入ル
http://www.rokudou.jp/

 

コメントを残す