ピンクリボン京都2016 10月3日

9月1日から10月31日に渡って、2016年度ピンクリボン京都が実施されています。
乳がんは早期に発見することができれば、治る確率が非常に高い病気です。
2020年までに乳がん検診率50%を目指す取り組みです。

10月1日には京都タワーを始め京都駅周辺のビルや清水寺がピンク色に染められました。
他に東京タワー、東京スカイツリー、姫路城などもピンク色に染まりました。
清水寺のライトアップは4年目を迎えます。
1日は特別拝観できましたが、10月中はピンクにライトアップされますが中には入れません。

このピンク色にライトアップされるのはピンクリボン活動だということは浸透してきたように思います。
乳がんは日本では12人に1人の女性がかかっていると言われます。
この社会貢献活動は、乳がんに対する意識を高め、乳がんにより命を落とす女性が一人もいなくなることです。
ぜひ、検診を受けましょう。

コメントを残す