西本願寺の大銀杏も見ごろになりました 11月18日

西本願寺の大銀杏は樹齢約400年で、京都市の天然記念物に指定されています。
本願寺に火災があった時、この銀杏から水が噴き出して消し止めたという伝説から、「水吹き銀杏」とも呼ばれています。
西本願寺の境内はたくさんの銀杏の木が色づいています。
今日の青空に銀杏の黄色がとてもきれいでした(*^^)v
真っ黄色に染まるのはもう少し日がかかりそうです。

西本願寺
下京区堀川通花屋町下ル
http://www.hongwanji.or.jp/

コメントを残す