醍醐寺では五大力さんが行われました 2月23日

「五大力尊」とは、不動明王、大威徳明王、軍荼利明王、降三世明王、金剛夜叉明王の総称です。
分身の御影は、七日間二十一座に亘る前行でご祈祷され、2月23日当日限り授与されます。
身に降りかかるあらゆる災難を除けて下さるご利益があるそうです。
今は五大力さん五大力餅という巨大な餅を持ち上げる、餅上げが有名になっています。
女性は90㎏、男性は150㎏の大鏡餅をを抱え上げ、その時間を競うとともに、無病息災、身体堅固を祈ります。

醍醐寺
伏見区醍醐東大路町
http://www.daigoji.or.jp

コメントを残す