下鴨神社では京の流しびなが行われました 3月3日

今日は桃の節句、雛祭りです。
女の子の健やかな成長を願う節句ですね。

下鴨神社では京の流しびなが行われました。
流しびなは小さな人形を子どもの身代わりに川や海に流し厄を払う行事で、ひな祭りの原型とされています。
下鴨神社では、公募で選ばれた男女が、十二単に衣冠装束姿に身を包み、桟俵(さんだわら)に乗せた和紙人形を境内の御手洗川に流します。
たわわちゃんや子供達も流しびなを流しました。
恒例の行事で朝からたくさんの人が来られて、流しびなを待たれていました。

下鴨神社
左京区下鴨泉川町
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

コメントを残す