松尾大社の大絵馬が揚げられています

今年も残すところあと少し、すっかり冬型の気温になってしまいました。

松尾大社の大絵馬は11月24日に揚げられました。
来年の干支“己亥”(つちのと い)大絵馬です。
京都の版画家 故井堂雅夫先生の原画をもとに作成された高さ3.2m、横幅5.5m、厚さ15センチ、総重量約90kg余の京都で唯一の超大型絵馬だそうです。1月下旬まで揚げられています。
昨日はフリーマーケット亀の市も開催されていて大変にぎやかな松尾大社でした。