壬生寺節分会

壬生寺では2月2日~4日まで節分厄除大法会が行われます。
良く晴れて穏やかなお天気に恵まれ、露天の立ち並ぶ通りや境内にはたくさんの人が訪れていました。

今日は狂言堂で、厄除け鬼払いの狂言「節分」が、繰り返し上演されます。(無料)
2時からは本堂前において大護摩祈祷が行われ、信者から奉納された多数の護摩木を焚いて厄除け開運を祈願します。

節分の夜、鬼は北東の表鬼門にあたる「吉田神社」に現れ、吉田神社を追われ、次に南東の「八坂神社」、南西の裏鬼門「壬生寺」、そして最後に北西の「北野天満宮」まで逃げてきて、北野天満宮の福部社の中に閉じ込められるそうです。この四社にお参りすることを「四方参り(よもまいり)」と言うそうです。