祇園祭の長刀鉾稚児舞披露が行われました。

祇園祭の山鉾のなかで、生稚児が乗るのは今は長刀鉾だけです。
山鉾巡行の時に披露される稚児舞は「太平の舞」で、鉾上からの太平の舞によって道中を清め、疫病の退散を祈ります。

5日は四条烏丸にある保存会所の大きく開かれた2階の窓から、今年のお稚児さんが一般の方に向けて舞をお披露目します。
小さな体を大きく旋回させて胸に抱いた鼓を叩きます。
外に身を乗り出す体制で優雅に舞う姿に拍手が送られていました。