五山の送り火

8月16日は五山の送り火。
お盆に行われる京都の伝統行事で、京都を囲む5つの山にそれぞれ「大文字」「左大文字」「船形」「鳥居形」「妙法」の形に火をともすというものです。五つの山に5種類の送り火を焚くところから「五山の送り火」と呼ばれるようになりました。

台風の影響が心配されましたが送り火は無事に点火されました。
嵐山の灯篭流しは桂川の増水のため、置き灯篭となりました。
嵐山からも大の字が見えます。