鷹山

鷹山は応仁の乱以前から巡行していた由緒のある山鉾で、「くじとらず」の大きな曳山でした。御神体は鷹匠、犬飼、樽負の御三方で、中納言在原行平様が光孝天皇の御幸で鷹狩りをする場面です。文政9(1826)年の巡行で大雨にあって懸装品を汚損したことを理由に、翌年から加列しなくなり、現在まで約190年もの間、御神体をお飾りする居祭を続けてきました。

2019年後祭の山鉾巡行に唐櫃で巡行します。

宵山
山鉾巡行  2019年唐櫃巡行

関連記事

  1. 木賊山

  2. 南観音山

  3. 山伏山

  4. 占出山

  5. 月鉾

  6. 岩戸山

  7. 船鉾

  8. 霰天神山

  9. 大船鉾

  10. 保昌山

  11. 伯牙山

  12. 孟宗山