天龍寺

天龍寺について

京都五山の一位として栄えた名刹です。度々の火災により創建当時の壮大な面影は留めておらず、現在の諸堂は明治になって再建されました。方丈には藤原時代の釈迦如来坐像を安置。多宝殿は吉野朝の紫宸殿を模して建てました。方丈裏の庭園(史跡・特別名勝)は往時の面影を今に伝えています。曹源池庭園は嵐山、亀山を背景とした池泉回遊式庭園で、貴族文化の伝統と禅好みの手法が溶け合い、四季折々の美しさを見せます。平成9年(1997年)加山又造画伯によって法堂(特別拝観)の天井に「雲龍図」が描かれました。 

  • 住所:右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
  • アクセス:京福電鉄嵐山線「嵐山」・JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」徒歩13分・阪急電車「嵐山」徒歩15分・市バス11、28、93「嵐山天龍寺前」
  • 拝観時間:8:30~17:30(10/21~3/20:~17:00)【受付:30分前まで】
  • 料金:500円
  • 天龍寺ホームページ

 

行事

  • 2月3日 天龍寺節分会
  • 3月15日 涅槃会
  • 4月8日 潅仏会(花まつり)
  • 8月13、14、15日 盂蘭盆
  • 8月16日 嵐山灯篭流し・川施餓鬼(合同)
  • 10月5日 達磨忌(祖師忌)
  • 12月31日 除夜の鐘
天龍寺節分会

境内入口で福笹が授与され(2,500円)、塔頭寺院七カ寺のお札を受けて廻る七福神めぐりが行われます。
豆まきと甘酒、樽酒の無料接待もあります。

桜の天龍寺
紅葉の天龍寺
雪の天龍寺

関連記事

  1. 龍安寺

  2. 鹿苑寺(金閣寺)

  3. 仁和寺

  4. 高山寺

  5. 二条城

  6. 平等院

  7. 西芳寺

  8. 慈照寺(銀閣寺)

  9. 宇治上神社

  10. 清水寺

  11. 教王護国寺 (東寺)

  12. 延暦寺