城南宮 七草粥

2021年2月11日 (木)

新鮮な若菜の七草粥を食し、無病息災を願う。「源氏物語」の若菜の巻にちなみ、春の七草を神前に供え、一般参拝者に七草粥が接待されます。
なお、神苑・楽水苑では春の七草が見られます。城南宮では、旧暦の正月7日に近い、2月11日に毎年行い、大勢の参拝者で賑わいます。

【料金】七草粥授与500円  神苑拝観料 600円
【場所】城南宮
【URL】城南宮公式サイト
【住所】伏見区中島鳥羽離宮町
【アクセス】地下鉄烏丸線「竹田」より市バス南1・2・3「城南宮東口」