祇園祭前祭 山鉾巡行

2019年7月17日 (水) 9:00 巡行開始

五階建てのビルの高さほどもある山鉾が通りをゆく巡行は壮観で絢爛。
山鉾は午前9時、四条烏丸を出発。巡行順を確認する「くじ改め」のあと、先頭をゆく長刀鉾の稚児が注連縄(しめなわ)を太刀で切り落とす「注連縄切り」で巡行の幕が上がります。豪快な「辻廻し」は河原町四条、河原町御池、御池新町にて行われます。数々の見せ場をつくり、コンチキチンの祇園囃子が夏空に響き、山あり、鉾あり…と続き、眺めも壮観。豪華絢爛、動く「美術館」の一大ページェントが繰り広げられます。
17日(前祭・さきまつり)と24日後祭・あとまつり)の2度の巡行が行われます。

関連記事

  1. 千本ゑんま堂 大念仏狂言

  2. 護王神社 夏越大祓

  3. 葵祭