北野天満宮 御土居の公開

2019年10月25日(金)~12月8日(日)

御土居(おどい)は、豊臣秀吉が天正19年(1591)に京都の周囲に築いた土塁(堤)。現在市中に残る、その10カ所が史跡に指定されています。なかでも北野天満宮の土塁は原型に最も近く、「御土居」の紅葉が脇を流れる紙屋川の水面に映え、野趣に富んだ風景です。

【料金】800円(茶・菓子付)
【場所】北野天満宮
【URL】北野天満宮公式サイト
【住所】上京区馬喰町
【アクセス】市バス50「北野天満宮前」